logo2.pnglogo2.png

静岡県富士市の英会話教室 プライム英会話
見学・無料体験レッスン・お問い合わせはお気軽にお電話ください。
tel:0545-61-4152tel:0545-61-4152

プライム英会話 講師紹介

rob.jpgロバート・ベック先生 Robert Beck
外国人講師の生きた英語と、日本人講師のようなわかりやすい指導の両面からアプローチして、生徒さんの英語力を高めます。
■2000年カナダより来日し、中央出版 子供英会話教室講師として勤務。
■2001年から8年間、富士市教育委員会にてALTとして、富士市市内公立幼稚園・小学校・中学校で英語指導。
■2009年 プライム英会話を開校。加藤学園暁秀幼稚園・初等科にて非常勤講師としても活躍!
※ALT:Assistant Language Teacherの略。ネイティヴの英語を日本の英語授業に取り入れるために必要な外国人講師。


native.png
IMG_9480.JPG 
当校では、トータルフィジカルレスポンス法(全身反応教授法)、Whole Language指導法、フォニックス学習法の組み合わせ、この3つの指導法でアプローチしていきます。
今までたくさんの子供たちへの英語指導を通して感じることですが、赤ちゃんから小学生くらいは、聞いたままの英語の発音を素直に口に出しやすい時期のようです。上手に発音する自信がない為か、大きくなるにつれ、英語で話すことを恥ずかしがる子供が増えるように感じます。

その問題はどうやったら解消できるのでしょうか?それは、きれいな発音を身につけさせ、自信を築いてあげることではないでしょうか。
まず、英語耳は日本人の話す英語を聞いていても身に付くと思われますが、この場合は日本語訛りの発音でインプットされてしまうようです。
また、一度インプットされてしまった発音を正しい発音に直そうとしても、なかなか難しく、子供さんが苦労してしまうケースが多く見受けられます。
CDでの学習も有効のように思われますが、一方的な投げかけだけでは聞いていることに飽きてしまい、会話能力も上達しないように思います。
相手と会話で通じている感覚や、反応が返ってくることこそが喜びとなり、英語習得へのモチベーションにつながります。



IMG_9448.JPG 
実は、日本語(母国語)の語彙も増えなければ、英語習得も伸びません。ですから英語の習得には時間が掛かって当然のことなのです。
小さい子供たちにとって、日本語さえも少しずつ伸びていく時期だからこそ、英語については外国人(ネイティヴ)先生の発音できちんと憶えていくことが
大切であると言えます。安心して長く通える教室や先生を選ぶことも、重要なポイントとなります。
プライム英会話では、お子様たちの“英語って楽しい!好き!!”という気持ちを育むことを大切にし、英語力を高めるお手伝いをいたします!


駐車場完備

プライム英会話の地図

電話番号

 0545-61-4152
  お問い合わせはお気軽にお電話ください。

住所

 〒416-0921
 静岡県富士市水戸島2-3-2

休校日

 日曜日・月曜日・祝日